万博公園花情報

2017年6月29日

自然文化園
ムクゲ

(夏の花八景)


白い花も咲き出しています。
宿根フロックス

(夏の花八景)


高さ1mほどになる多年草。多彩な花色の園芸園芸品種がある。
リュウキュウアサガオ

(夏の花八景)


開花は、これ一輪のみ。
エキナセア

(夏の花八景)


花茎の先にキクに似た花を咲かせる。
花床につく尖った片鱗からギリシャ語で「ハリネズミ」の意味だそうです。
アガパンサス

(世界の森)


紫色の花が咲き始めています。
キキョウ

(万葉の里)


万葉の里には、万葉集に因む花が植えられています。
アジサイ

(あじさいの森)


あじさい祭りは終了しましたが、まだまだ花は綺麗です。
訪れる人が少なくなって、寂しくなりました。
今週末まで見頃が続くと思われます。
ネジバナ

(大地の池・北側の石垣上)


小さな赤い花が、らせん状に咲いています。
ここからは日本庭園です
ギボウシ

(竹林:中ほど))


「ししおどし」の傍で咲くギボウシ。
カワセミ

(泉)


久しぶりに「カワセミ」と出会いました。
ハス

(はす池:西北部)


池の東側の花は少ないですが西側は見頃と云える花が存在します。
ハス

(はす池:西南部)


本日は沢山の方が訪れていました。
2017年度

 万博記念公園
  早朝観蓮会&象鼻杯



6/30(金)〜7/2(日) 7/7金)〜7/9(日)
7/14(金)〜7/17(月・祝)の10日間 *象鼻杯は土・日・祝のみ開催。


時間:早朝06:00〜 日本庭園正門及び東門を06:00に臨時開門 (東門の開門は09:30迄)


05:30〜09:30の間、自然文化園中央口:日本庭園前ゲートを経由して日本庭園正門に行けます。日本庭園前駐車場・東駐車場を早朝開場(05:00〜)
いよいよ明日から「早朝観蓮会」が始まります。
東口の出口専用口には受付のテントが設けられ、準備が整ったようです。

普段は日本庭園中央口から入って、ハス池迄バックしないとダメですが、早朝観蓮会がある日は、この扉が開けられ(06:00〜09:30)、すぐに「はす池」に辿りつけます。
2017年6月29日
2016年6月22日 戻る 2017年7月6日