万博公園花情報

2017年6月22日

自然文化園
ムクゲ

(夏の花八景)


大きな花をつけています。
アガパンサス

(夏の花八景)


青紫に先駆けて白が咲き出しています。
アメリカディゴ

(世界の森:南西側)


赤い葉のような花が特徴。

やったねの木(ローラー滑り台)の南側・フェンスの傍でひっそりと咲く。
ユリ(品種名不明)

(万葉の里:南)


万葉の里の南側に背の低い笹林がありますが、その中で咲く。
オミナエシ

(万葉の里)


小さな花の寄り集まり。
アジサイ

(あじさいの森)


昨日の雨で元気になりました。
アジサイ

(あじさいの森)


先週よりもきれいに色付いています。
アジサイ

(あじさいの森)


早咲き種は終りましたが、その他は見頃が続いています。
セイヨウアジサイ

(桜の流れ:左岸)


右岸の紫陽花は撤去されましたが、左岸はそのまま残っています。

万博公園あじさい祭は6月25日(日)迄ですが、その後もしばらくは鑑賞可能かと思われます。
ネジバナ

(大地の池・北側の石垣上)


小さな赤い花が、らせん状に咲く。
ここからは日本庭園です
中央休憩所:西側


早くも「カエデ」の先端部が色付いてきています。
ギボウシ

(泉:南側)


葉もきれいな植物です。
ネムノキ(花)

(州浜・北側)


葉は夕方に閉じ、その姿が眠りにつくように見えることから、この名がある。
はす

(はす池:西南部)

池の東側は、まだ花は見られませんが、西側ではけっこう咲いてきています。
はす

(はす池:北西部)

こんな花も見られます。
今年は開花が早いです。

2017年度
 万博記念公園
  早朝観蓮会&象鼻杯


6/30(金)〜7/2(日) 7/7金)〜7/9(日)
7/14(金)〜7/17(月・祝)の10日間 *象鼻杯は土・日・祝のみ開催。

時間:早朝06:00〜 日本庭園正門及び東門を06:00に臨時開門 (東門の開門は09:30迄)

05:30〜09:30の間、自然文化園中央口:日本庭園前ゲートを経由して日本庭園正門に行けます。日本庭園前駐車場・東駐車場を早朝開場(05:00〜)
花しょうぶ田:南端部

ほとんどの品種は終りましたが、まだ一部の品種は沢山咲いています。
ハンゲショウ

(水生花壇)


葉の一部が化粧したように白くなることから、この名があるようです。
2017年6月22日
2016年6月15日 戻る 2017年6月29日