万博公園花情報

2017年6月8日

自然文化園
ヒルザキツキミソウ

(夏の花八景)


白色ですが、開花後時間がたつと淡紅色になります。
キョウチクトウ

(世界の森)


森の中から花は見えませんが、外周道路に出てみると、沢山咲いています。
カンナ

(太陽の広場)


カンナが咲き始めました。
マルバハギ

(万葉の里)


早くも萩の花が咲き出しています。
ナンテン(花房)

(森の舞台・東側通路)


冬には真っ赤な実になる花が咲き始めました。
アジサイ

(あじさいの森)


北側の足を踏み入れることが出来ないゾーンで大分色着いてきています。
セイヨウアジサイ

(あじさいの森)


このアジサイは、結構色づいています。
あじさいの森


きれいな青も見られますが、全体的にはまだ見頃前といった状態かと思われます。
コアマチャ
スミダノハナビ
ヤマアジサイ


万博公園あじさい祭は6月3日(土)〜25日(日)にかけて開催中です。
桜の流れ・左岸のあじさい

桜の流れ右岸は、昨年まで「あじさい」が植わっていましたが、現在は背の高い「枝垂れ桜」に代わっています。
クイーン エリザベス

(平和のバラ園)


「ローズフェスタ」は終了しましたが、一部きれいな花がみられます。
ここからは日本庭園です
サツキが咲く心字池で亀さんが甲羅干しをしています。
テッセン

(梅林・南側通路入口)


この花のツルの強度が鉄線のように強いそうで、この名がある。
ドクダミ

ホタルが住む小川の両岸で咲いています。


万博公園螢の夕べ
は5月27日(土)〜6月11日(日)にかけて行われています。
サツキ

(築山の西側)


まだサツキが咲いています。
はす池

池面はハスの葉で埋め尽くされました。

よく見ると、もうすでに蕾が上がってきています。
イトトンボ


シッポの青が目立ちます。
花しょうぶ田

もう見頃を迎えたと言っても良い状態となりました。満開の品種もかなりあります。
姫街道(ひめかいどう)
東鹿子(あずまかのこ)
三淵の流(みふちのながれ)
揖保川(いぼがわ)


今週末は絶好の見頃と思われます。
2017年6月8日
2016年6月2日 戻る 2017年6月15日