万博公園花情報

2017年6月2日

自然文化園
宿根ホリホック

(夏の花八景)


まだ背丈は低いのですが、この花だけが咲いていまさいた。
へメロカリス

(夏の八景)


鮮やかな黄色の花を咲かせています。
ルピナスシャーレーポピー

(世界の森の南側)


昨夜の雨でルピナスは「おじぎ」をしています。
太陽の広場

花壇が「サルビア」と「マリーゴールド」になっています。
サツキセイヨウキンシバイ

(けやきの丘)
メタセコイア

(もみの池))


メタセコイアの緑がきれいです。
インパーチェンス

(学習館横の広場)


花壇の花です。
あじさいの森


6月3日(土)から「あいさい祭り」が始まりますが、早咲き種の色着きは見られますが、一般のあじさいの色着きは、まだこれからです。
アマチャ


早咲種は、その他「ヒチダンカ」等はけっこう咲いています。
ヤマアジサイ
カシワバアジサイ


万博公園あじさい祭は6月3日(土)〜25日(日)にかけて開催中です。
桜の流れ左岸は、昨年まで「あじさい」が植わっていましたが、現在は背の高い「枝垂れ桜」に代わっています。(下草はユキヤナギ) ここの「あじさい」が結構きれいだったので・・・残念です。

なお右岸の「あじさい」はそのまま残っています。
平和のバラ園


ローズフェスタが終了し、かなり寂しくなりました。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望
竹林
ホタルブクロ

上の竹林の通路の分岐点で咲いています。


万博公園螢の夕べ
は5月27日(土)〜6月11日(日)にかけて行われています。
ウツギ(卯の花)

(泉付近)


しぶとく咲いています。
サツキ

(築山の東側)


見事に咲きました。
はす池

池面はハスの葉で埋め尽くされました。
よく見ると、早咲き品種だと思いますが、もうすでに蕾が上がってきています。
花しょうぶ田

けっこう咲いてきました。私が、一本でも咲いてる品種を数えてみまた所、約30品種が開花していました。栽培品種数は確か64品種位だったと思います。
八ヶ岳(やつがたけ)
鳳台(ほうだい)
揖保川(いぼがわ)
猿踊り(さるおどり)



花しょうぶは、公園側はあまり宣伝しないようですので、頃合いを見て適宜お出かけください。
2017年6月2日
2016年5月29日 戻る 2017年6月8日