万博公園花情報

2017年3月30日

自然文化園


(東大路)


3月25日から「桜まつり」が開始されましたが、花はこれからです。


(東大路)


本日、東大路で「ソメイヨシノ」の開花を確認しました。満開は4月6日頃か?

万博公園「桜まつり」は、4月9日(日)までです。
ハナモモ

(茶つみの里・北側)


何本かある桃の木が満開です。
チューリップ

(チューリップの花園)


ちらほらと、蕾が見られるようになりました。

チューリップフェスタ」は4/8(土)〜4/30(日)にかけて行われます。
ユスラウメ(花)

(観察の森)


背の低いちいさな木です。
アンズ(花)

(観察の森)


咲き始めです。これから沢山咲いてくると思われます。
ポピーナノハナ

(花の丘)


もう見頃と云っても良い状態です。
ポピーさくら

(花の丘


丘の頂上の桜が開花していました。


ポピーフェアは4/8(土)〜5/7(日)にかけて開催されます。
つばきの森


椿の花が沢山咲いてきています。
月の輪

(つばき森)


「ツキノワ」と云っても、熊ではありません。
イカリ紋

(つばきの森)


白地に品のよい濃紅色の絞りが入った華麗な大輪の花を咲かせます。
式部(しきぶ)

(つばきの森)


椿は本来、春の花だそうで、これからもどんどん咲いて来ると思います。
ハクモクレン

(西大路・終端北側)


沢山さいています。ここはモクレンの林です。
枝垂れ桜(万国博十周年記念植樹)

(西大路終端)


赤い蕾が見られますが、開花はこれからです。

右奥の小さな桜の木は満開です。
カンヒザクラ

(春の泉)


この品種は満開を少し過ぎました。
桜並木

(桜の流れ)


通路沿いに植樹されている「ソメイヨシノ」はこれからです(かなり赤い蕾が見られますが、開花は確認できませんでした)
ヤマザクラ

(桜のながれ・北側)


山桜の開花もこれからですが、桜林の中に遊歩道が設けられました。
ここからは日本庭園です
クロヤナギ(花)

(梅林・南側入口)


花穂が黒いネコヤナギです。
(ソメイヨシノ)

(泉の前)


こちらも赤い蕾がいっぱいです。


(泉の前)


一部、開花を確認しました。
ユキヤナギ

(茶室北側:一般通路))


桜とユキヤナギが楽しめる場所ですが、今年は「ユキヤナギ」の方が先に咲き出しています。桜ももう少しで咲きそうです。
サンシュユユキヤナギ

(はす池・南西側)


白&黄
レンギョウ

(はす池・北西側)


黄色い「レンギョウ」が早くも咲き出しています。
2017年3月30日
2016年 3月23日 戻る 2017年4月3日