万博公園花情報

2017年3月23日

自然文化園
サンシュユ

(世界の森)

6本の木がすべて満開です。


(東大路)


3月25日から「桜まつり」が開始されますが、今年の開花は遅れています。
(つぼみ)

(桜大路)


「つぼみ」の状態は、まだこんな感じですので、開花は1週間後くらいかな?
ハナモモ

(茶つみの里・北側)


梅の次は、モモが咲いてきました。
ハナモモ(UP)
ラッパスイセン

(砂の広場・中州東側)
サクランボ(花)

(観察の森)


「ソメイヨシノ」に先駆けて「サクランボ」の花が満開です。
ポピー

(花の丘)


やっとネットがはずされ、丘一面のポピーが一望できるようになりました。
ポピー(UP)

(花の丘


見頃が近付いています。
ウグイスカグラ

(ソラード・展望ワー付近)


一斉に咲き出しました。ごく小さな花です。
春曙光

(つばき森)


今年導入された品種です
法吉鳥(ほうきどり)

(つばきの森)
蜀江(しょっこう))

(つばきの森)
ハクモクレン

(西大路・終端北側)


間もなく開花のようです。ここには沢山モクレンの木があります。
カンヒザクラ

(春の泉)


この品種は満開です。
ツクシ


(大地の池・北側石垣の上

「ツクシ」らしい姿になりました。
「桜まつり」は3月25日(土)〜4月9日(日)に開催されます。
現在、多くの「のぼり」がたっていますが、太陽の塔が「まだ一寸来るのは早いよ・・・・」と待ったをかけています。
ここからは日本庭園です
ヒイラギナンテン(花)

(正門・東側)


やっと黄色の小さな花が咲いてきました。
アセビ

(滝付近)


少し赤っぽいアセビです。
ユキヤナギ

(茶室・東側一般通路脇)


桜の木の下で、一足先に咲き始めました。
ゴモジュ(花)

(築山の中段・東側)


葉をもむとが胡麻のにおいがすることから「 胡麻樹」と名付けられたという説もあるそうです。
ジンチョウゲ

(はす池・南西側)


白い「ジンチョウゲ」も咲き出しました。もうすぐ春がやってきます。
2017年3月23日
2016年 3月16日 戻る 2017年3月30日