万博公園花情報

2017年3月2日

自然文化園
梅林

自然文化園の梅林には、約120品種・約600本の梅の木があります。

2月18日から「万博記念公園梅まつり」が始まっています。期間は3月20日(月・祝)迄です。
東屋呉服枝垂(くれはしだれ)
呉服枝垂太陽の塔


この梅が見ごろの頃が、この梅林の見頃時期となりますので、間もなく見ごろの発表があるかも知れません。
黄金梅

梅の花としては、非常に珍しい黄色の花が咲きます。
見驚(けんきょう)

薄いピンクの花です。
紅鶴(べにづる)
浜千鳥(はまちどり)


少し黄色っぽいです。
紅梅竹林



万博公園梅まつりは、2017年2月18日〜3月20日 にかけて開催されます。
ポピー

(花の丘)


ネットに守られ成長中ですが、開花数が増えてきています。
ポピー

(花の丘)


開花中
つばきの森

「梅まつり」に合わせてつばきの森にも床几などが設けれています。

式部(しきぶ)
岩根絞(いわねしぼり)
女護ヶ山(みょうがしま)
ここからは日本庭園です
ネコヤナギ(花穂)


(梅林・南側入口付近)


穂の中が赤くなってきています。
日本庭園梅林


こちらの梅林は、遅咲き種が多いようで、開花が遅れていましたが、楊貴妃(ようきひ)が咲き始めています。
見驚(けんきょう)
乙女の袖(おとめのそで)
緑愕(りょくがく)
ヒイラギナンテン

(滝の付近)


赤い葉に黄色い花が咲きかかっています。
アセビ

(茶室・西側一般通路))


ワンちゃんの姿みたいです。
2017年3月2日
2016年 2月23日 戻る 2017年3月 9日