万博公園花情報

2017年2月10日

自然文化園
梅林


場所によっては、この程度の咲き具合ですが、公園側の発表では「2月6日現在、「咲きはじめ」となっています。
はぎの

(梅林・東側斜面)


梅林の東側斜面には、珍しい品種の梅が多く植えられています。
緑愕八重枝垂(りょくがくやえしだれ)


(梅林・東側斜面)
未開紅(みかいこう)
楠玉(くすだま)
志村(しむら)
紅牡丹(べにぼたん)



万博公園梅まつりは、2017年2月18日〜3月20日 にかけて開催されます。
ポピー

(花の丘)


ネットに守られ、成長中ですが、チラホラ開花が見られます。
つばきの森


古都の香(ことのかおり)
女護ヶ山(みょうがしま)
婆の木(ばあのき)
野々市の春(ののいちのはる)
サザンカ

(平和のバラ園・西側通路脇)


きれいな花が咲き揃っています。
ここからは日本庭園です
ロウバイ

(正門内・西側)


沢山咲いてきました。
日本庭園梅林

この程度咲く木もありますが、開花木は少ないです。

佐橋紅大盃
鈴鹿の関(すずかのせき)


梅林の東側斜面に珍しい品種が植わる。
八重松島(やえまつしま)
白鷹(しらたか)
ヒイラギナンテン

(滝付近)


間もなく小さな黄色い花が咲きそうです。
アセビ

(茶室北側一般通路脇)


先端が赤いアセビの開花が近付いています。
マンサク

(心字池・石橋付近)


もう満開です。
シダレエゴノキ

(こい池の南側通路脇)


枝は、まっすぐに伸びず、曲がりくねって伸びるため、独特の樹形となる。
2017年2月10日
2016年 2月 2日 戻る 2017年2月日16