万博公園花情報

2017年1月17日

自然文化園
オタフクナンテン

(EXPO'70パビリオン・東側)


葉にのっていた雪が融けて水滴となっています。
ルピナス

(世界の森:ルピナスガーデン)


雪に囲まれながら、成長していきます。
パンジービオラ

(太陽の広場)


この寒さのなかで、けっこう開花しています。
一重寒梅(ひとえかんばい)

(梅林)


梅林の手前の橋・北側斜面で咲いています。
月影(月影)

(梅林)


少しですが咲いています。
大湊(おおみなと)

(梅林)


現在、上記の他「小梅」・「香篆(こうてん)」・「扇流」・「冬至」・「八朔」・「白加賀」・「肥後駒止」・「道知辺」・「叡山白」・「白難波」・「八重寒紅」・「森の関」・「黒龍梅」・「初雁」・「桃山」・「錦光」の開花を確認しました。

万博公園梅まつりは、2017年2月18日〜3月20日 の予定だそうです。
サザンカメジロ

(水車茶屋の北側)


メジロがサザンカの密を求めて飛来しています。
ナノハナ

(花の丘の北端)


まだ背が低いですが、咲き出しています。
獅子頭(ししがしら)

(つばきの森)


整った花が在りました。
意宇の里(おうのさと)

(つばきの森)


花弁が一寸・・・・


最近の寒さで、きれいな花が少なくなりました。
日本スイセン

(砂の広場・中道)


沢山開花しています。

今年、新たに「梅林」・「つばきの森」などに、日本スイセンが沢山植栽されました。
トベラ(種子)

(大地の池・東南側)


実がはじけて、赤い種子が顔をだしています。
ここからは日本庭園です
モチ(実)

(正門前・西側)
小輪鈴鹿(しょうりんすずか)

(梅林)
栄冠(えいかん)

(梅林)


その他の開花は「大盃」・「八重寒紅」・「佐橋紅」・「初雁」の計5品種のみです。
マンサク

(茶室付近)


下の蕾から花弁が出始めました。
ヤブツバキ

(竹林・付近)


かなり咲いてきています。
イヌマキ(実)

(滝付近)


赤い実が目に付くようになりました。
ヒイラギナンテン

(滝・前)


真赤な葉の中心から蕾が沢山垂れています。
間もなく黄色い小さな花が咲き出すでしょう。
ハクモクレン

(築山・麓)


気温が上がれば、今にも咲き出しそうです。
シダレエゴノキ

(こい池・南側通路)


樹形が面白い樹木です。
2017年1月17日
2016年 1月 12日 戻る 2017年1月26日