万博公園花情報

2017年1月12日

自然文化園
ロサ キネンシス ミニマ(バラ)

(世界の森)


世界の森には、バラの原種が植えられています。
ユリ オプスデイジー

(夢の池・南西部)


この花は、真夏を除いて年中咲いているようです。
大盃(おおさかずき)

(梅林)


紅梅も徐々に咲いてきています。
玉牡丹(たまぼたん)

(梅林)


沢山咲いてきました。
八重千鳥(やえちどり)

(梅林)



現在、上記の他「小梅」・「香篆(こうてん)」・「扇流」・「冬至」・「八朔」・「白加賀」・「肥後駒止」・「道知辺」・「叡山白」・「白難波」・「八重寒紅」・「森の関」の開花を確認しました。

万博公園梅まつりは、2017年2月18日〜3月20日 の予定だそうです。
ミツマタ

(水車茶屋)


蕾がなかなか大きくなりません。
ポピー

(花の丘)


春の花・ポピーの苗が植えられました。
笑顔(えがお・サザンカ)

(つばきの森)


シベが一寸黒いですが・・・
峯の雪(みねのゆき・ハルサザンカ)

(つばきの森)


純白のサザンカです。
太郎冠者(たろうかじゃ・つばき)

(つばきの森)


一重の小さな花です。
クチナシ(実)

(モミジ川・左岸)


黄色から赤に変わりました。
日本スイセン

(砂の広場・中道)


沢山開花しています。

今年、新たに「梅林」・「つばきの森」などに、日本スイセンが沢山植栽されました。
ジュウガツザクラ(十月桜)

(みずすましの池・北側)


満開です。
ここからは日本庭園です
一重野梅(ひとえやばい)

(梅林)


初雁(はつかり)に続いて、白梅・二番目の開花です。この品種の開花は二輪のみ。
佐橋紅(さばしこう)

(梅林)


その他、紅梅の開花は「大盃」・「八重寒紅」の2品種のみ。
マンサク

(茶室付近)


先端から花弁が見えるようになりました。
ドウダンツツジ(蕾)

(泉・前)


赤い蕾が目立ってきました。
アセビ

(滝の通路脇)


早くもアセビが咲き始めています。
モミジ(種子)

(滝・付近)


羽根を持った種子が沢山ぶら下がっています。くるくる回りながら落下します。
ボケ

(築山・中腹)


真赤ではなく、白が混じった品種です。
サザンカ

(心地池・北側)


今年は花数が少なめに感じます。
サザンカ

(はす池・南東側)


サザンカの花は沢山咲いていますが、きれいな花は数少ないです。
2017年1月12日
2016年 1月 5日 戻る 2017年1月17日