万博公園花情報

2017年1月5日

自然文化園
ビワ(花)

(EXPO’70パビリオン横)


ビワって、こんな時期に花をつけます。
パンジービオラ

(太陽の広場)


花が本格的に咲いてきました。
森の関

(梅林)


入口に近い所で咲く。(小梅の隣り)
八重寒紅(やえかんこう)

(梅林)


紅梅も、ぱらぱらと咲いてきました。
桃山(ももやま)

(梅林)




現在、上記の他「小梅」・「香篆(こうてん)」・「扇流」・「八重千鳥」・の開花を確認しました。
柑橘類

(生産の森)


「みかん」などが鈴なりです。
カラタチ(実)

(花の丘・南端部)


沢山あった実も鳥がついばむのか徐々に減って、残り少なくなりました。この実はトゲに守られて残っているようです。
絞笑顔(しぼりえがお)

(つばきの森)


サザンカ・椿が、かなり咲いてきていますが、きれいな花は少ないです。
ピラカンサ

(わくわく池の冒険広場)


もみじ川の傍で見られます)
スイセン

(砂の広場・中道)


沢山咲いてきました。
センダン(実)

(大地の池・南側斜面)


沢山の実を鉄砲の弾にみたてて。この名が付いたそうです。
ホリゴラム(別名:ヒメツルソバ)

(バラ園の民博側通路)


ヒマラヤ原産の花。日本には明治時代に導入。
コンペイトウのような花が咲く。
ここからは日本庭園です
初雁(はつかり・梅)

(梅林)


日本庭園での開花は今の所、これのみです。
八重寒紅(やえかんこう)

(梅林)


紅梅の開花一番のりは、この品種でしょう。
ボケ

(梅林・北側通路脇)


ボケの花はやっぱり赤の方がきれい。
サザンカ

(滝)


本日の滝水の流量は多かったです。
ヤツデ

(滝の東方向)


ヤツデの花は、すでに実(種子)となっています。
サザンカ

(茶室・北側一般通路脇)


落花弁もきれいです。
ジンチョウゲ(蕾)

(はす池・南西隅)


ジンチョウゲの蕾の先に赤色が見られるようになりました。
2017年1月5日
2016年12月29日 戻る 2017年1月12日