万博公園花情報

2016年12月20日

自然文化園
ピラカンサ

(夏の花八景)


エキスポシティ側に、この木が植えられています。
サンシユュ(実)

(世界の森)


先週までは葉が多く残っており、あまり赤い実が目立たなかったのですが、葉が落ちた状態はこんな感じです。
ハボタン

(太陽の広場)


正月が近付き、ハボタンの登場です。
小梅

(梅林)


「自然文化園・梅林」の開花一番のりは「小梅」です。直径1〜1.5cm位の小さな花です。
マサキ

(自然観察学習館・横)


実がはじけて、真っ赤な種?が顔をのぞかせています。
メタセコイア(花)

(もみの池)


「あまり綺麗ではありませんが、これがメタセコイアの花だそうです。
野々市(椿)

(つばきの森)


サザンカに続いて、椿も咲いてきました。
峯の雪(ハルサザンカ)

(つばきの森))


赤いコートを脱ぎ、毛皮のコートに着替え中。
スイセン

(砂の広場・中道)


早くも「スイセン」が咲き始めました。
クリスマスローズ

(水すましの池・北西側)


まもなく「クリスマス」です。
ヒドリガモ(水鳥)

(大地の池)


「渡り鴨」の第一陣が飛来していました。
ここからは日本庭園です
ユズリハ

(心字池)


古い葉は、若葉が完全に出そろってから散っていくそうです。
ロウバイ

(中央休憩所・西側)


蕾がかなり膨らんできていますが、まだ多くの葉が残っています。。
アゼビ(蕾)

(梅林・南側)


アセビが開花を待っています。
竹林サザンカ

(竹林付近)
ヤブツバキ

(竹林)


沢山咲いてきました。
紅葉

(滝の前)


この期に及んでも、真っ赤な紅葉が存在します。
フヨウ(種皮)

(州浜・西側)


種皮がはじけると中から種が飛び散ります。
スイセン

(花しょうぶ田の土手・東南側)


日本庭園でも、スイセンの開花を確認しました。
2016年12月20日
2016年12月12日 戻る 2016年12月29日