万博公園花情報

(2016年10月17日)

自然文化園
コキア

(夏の花八景)


なんと!コキアが真っ赤です。
サルビアミクロフィラ

(世界の森)


ここの「コキア」も、真っ赤だろうと思ってやって来ましたが、花壇の花は全て取り払われていました。せめて「コキア」だけは残しておいてほしかったです。
酔フヨウ

(茶摘みの里・北側)


この時期になって「酔フヨウ」が沢山咲いてきましたが、白い花はありません。蕾を見るとすでに赤くなっているので、こんな状態で開花しているようです。
ニシキギ

(茶摘みの里・西側の林)


真赤に紅葉した「ニシキギ」の背の高い木を見つけました。
アメリカフウ

(自然観察学習館・横)


アメリカフウの紅葉が、かなり進んでいます。
コスモス・(センセーション)

(花の丘)


一面に植えられているコスモスは、見頃との発表がありました。
コスモス・(美色混合)

(花の丘)


キバナコスモスばかりが目立っていましたが、普通のコスモスも、かなり咲いてきました。
コスモス・(イエローキャンパス

(花の丘)


この品種の開花は、まだこれからです。
コスモス・(あかつき)

(花の丘)


色鮮やかなコスモスです。


万博公園コスモスフェスタは11月3日(木・祝)迄開催中。
ケヤキ

(国立民族学博物館・南側)


こちらの「ケヤキ」も色付いてきています。
下の石畳もきれいです。
太陽の塔観覧車

(大地の池から望む)


太陽の塔が観覧車をにらみつけて通せんぼ。
一寸まった、主役は俺様だ・・・と云っているようです。
アメリカハナノキ

(平和のバラ園)


けっこうきれいになってきました。

今年の「万博公園・紅葉まつりは」は、11月5日(土)〜12月4日(日)に開催されます(期間中・無休)が、今年の紅葉は例年に比べて早いような気がします。
ここからは日本庭園です
キンモクセイ(蕾)

(心字池・北側)


日本庭園・正門の東側にある「キンモクセイ」に、つぼみが見られます。間もなくすごい香りが漂うことでしょう。
紅葉

(心字池・東側)


モミジが徐々に赤みを増しています。
モミジ

(茶室)


茶室前のモミジも、赤みを帯びてきました。
マンリョウ(実)

(竹林・茶室の東南側通路向かい)


まだ実は青いのですが枝が赤いです。
ホトトギス

(梅林・北側通路)


現在3株ある木が全て満開です。
ツワブキ

(梅林・北側通路下の流れ)


ツワブキはこれから沢山咲いてきます。
サンシユュ

(心字池・北側通路脇))


赤い実が多く見られるようになりましたが、これから鳥が食しますので、徐々に減っていきます。
2016年10月17日
2016年10月11日 戻る 2016年10月24日