万博公園花情報

(2016年8月25日)

自然文化園
パンパスグラス

(夏の花八景)

ススキに似ていますが、シロガネヨシという品種だそうです。
ハツユキカズラ

(夏の花八景)


赤やピンク・白色などの花に見える部分は葉が変化したもので、花ではないそうです。
「コキア」・「アンゲロニア」など

(世界の森)


ルピナス花壇の現状です。。
ヒガンバナ

(生産の森)


ますます・沢山咲いてきました。ここのヒガンバナの咲き出しは、毎年早いです。
コスモス

(花の丘)


コスモスの苗が植えられました。青空と白雲がきれいでした。
カラタチ(実)

(花の丘))


春に咲いていた白い花が「ピンポン玉」大の実になり、トゲが鳥などに食べられないよう守っています。
モミジ

(紅葉渓)


一寸早いのですが、木の一部に紅葉が見られます。
タカサゴユリ

(万葉の里)


これが最後の花のようです。
ナツズイセン(リコリス・ヒガンバナ科の植物)

(桜の流れ・山桜林内)


先週、極端に花が少なくなっていましたので、もう終りかと思っていましたが、第2陣が出てきました。
第1陣よりも数が多くて「きれい」に感じます。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望

(心字池)


満開のサルスベリの奥は、きれいな青空と白雲です。
オミナエシ&蝶

(竹林・中央付近))


竹林付近でオミナエシが多く見られるようになりました。
トサミズキ(葉)

(梅林・北側)


あまり花が見られないので、こんな葉でも見てやって下さい。
アベリア

(心地池・北側)


この花は公園内のあちこちで見られます。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


薄いピンクの花がきれいでした。
ホテイアオイミソハギ

(水生植物花壇)


本日はホテイアオイが沢山咲いていました。
2016年8月25日
2016年8月18日 戻る 2016年9月1日