万博公園花情報

(2016年8月18日)

自然文化園
リュウキュウアサガオオミナエシ

(夏の花八景)


その他、パンパグラス・クレオメ・ジニア・キバナコスモス・ハツユキカズラなどが咲く。
コリウス

(世界の森)


小さな白い花が咲き出しています。
クレオメ

(世界の森)


春に咲いていた「ルピナス」花壇では、現在「コリウス」・「クレオメ」・「キバナコスモス」などの花が咲いています。
ひまわり

(チューリップの花園)


「ひまわりフェスタ」は終了しましたが、一番最後に植えられたコーナ(南側の斜面)が見ごろとなっています。
ニシキギ

(森の足湯付近)


ニシキギの一部の葉が、真っ赤になっています。
ヒガンバナ

(生産の森)


万博公園内で一番最初にヒガンバナが咲く場所で、形のきれいなのが咲いてきています。
キンカン(花)

(生産の森)


小さな白い花です。
ミソハギ

(万葉の里)


ススキ等がある西側で咲く。
ヒルガオ

(桜の流れ)


あじさいの木がある場所で、雑草に混じって沢山咲いています。
ナツズイセン(リコリス)

(桜の流れ・山桜林の東南側)


まだ少しだけ咲いていました。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの眺め

(心字池・西側)


満開のサルスベリの奥で、モミジが少し色付いてきています。
タカサゴユリ

(竹林・中央付近))


竹林の中で沢山咲く年もありましたが、今年は少ないです。
ヤブラン

(心字池・北側)


小さな花が咲き出しています。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


咲き始めが遅かったのですが、やっときれいに咲いてきています。
花はす

(はす池)


まだ、しぶとく咲く花がある。
サワギキョウ

(水生植物花壇)


けっこう沢山咲いてきました。
2016年8月18日
2016年8月11日 戻る 2016年8月25日