万博公園花情報

(2016年7月29日)

自然文化園
ガウラ

(夏の花百景)


白い花の他に、こんな色の花もある。
ジニア(百日草)

(夏の花百景)


百日との名の通り、開花期間が長い花です。
サルスベリ

(茶摘みの里の北側)


夏に咲く花のコーナーで、青空をバックに咲く。
ヒマワリ(サンリッチ オレンジ)

(チューリップの花園)


一番沢山植えられている品種が、かなり咲いてきましたが、まだ見ごろと云える状態ではありません。

なお、「ひまわりファスタ」は8月14日迄開催されています。この咲き具合だと、見ごろは来週かな?
ヒマワリ(セーラームーン)

(チューリップの花園)


珍しいヒマワリコーナーの(セーラームーン)という品種ですが、一輪だけ咲いていました。
ヒマワリ(マチスのヒマワリ)

(チューリップの花園)


この品種も、咲いていたのはこれだけです。
トケイソウ

(花の丘・南側)


「コスモスフェスタ」などの催し時に出る売店・裏側の林の日当たりの良い所で沢山咲いています。
カノコユリ

(万葉の里・南側)


先週は白い花だけが咲いていましたが、本日は赤い花が3輪咲いていました。
キツネノカミソリ(リコリス)

(西大路・中間点の水路そば)


先週は少しだけ咲いていましたが、本日は満開でした。
ここからは日本庭園です
サルスベリ

(中央休憩所より)


築山を望む心字池の畔のサルスベリが、きれいな青空をバックに咲いています。
カワラナデシコ

(竹林・付近)


花は小さめですが、沢山咲いています。
ハマボウ

(洲浜)


けっこう長い期間、次々と咲いてくれています。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


相変わらず「クルメツツジ」の間に植わる木には、あまり花が見られません。ここのサルスベリはどうしたんでしょうか?
花蓮

(はす池)


花托が多く見られるようになりましたが、まだ花が見られます。
ホテイアオイ


(水生植物花壇)


沢山咲いていますが、この花は一日花ですので、翌日は又別の花が咲きます。
2016年7月29日
2016年7月21日 戻る 2016年8月4日