万博公園花情報

(2016年7月3日)

日本庭園
しばらくは、日本庭園から開始します。(ハス花が、午後には閉じるため)


ハス

(はす池)


少し早起きして「早朝観蓮会」の会場を訪れました。早朝にもかかわらず大勢の人達でいっぱいでした。。
ハス


ハスの花も、その年によって花数が多い年と少ない年がありますので、断言は出来ませんが、本日は「見ごろ」といっても良い状態でした。
色々な品種の蓮花が美を競っています。
ハス

(はす池)


万博記念公園 「早朝観蓮会&象鼻杯」は
7/1(金)〜3(日)
  8(金)〜10(日)
 15(金)〜18(月・祝)
の10日間「はす池」にて行われています。
早朝06:00に日本庭園を臨時開園。
東出口専用ゲートから入園出来ます(09:30まで)。
コガマ

(水生植物花壇)


湿地に生える。
ガマに比べて、やや小型。
ハマボウ

(州浜)

7月上旬から8月下旬にかけて、大型の黄色い花を咲かせる。
紅葉のモミジ

(滝付近)


早くも紅葉が?!・・・
ここからは自然文化園です
クチナシ

(水の広場)


ここには「クチナシ」の生垣があります。
あじさい

(さくらの流れ)


あじさい祭りは終了しましたが、「さくらの流れのあじさい」は、まだ何とか見られます。


(万葉の里)


秋の花、萩が咲き出しています。
コオニユリ

(万葉の里・南側)


笹林で見られます。
ムクゲ

(茶摘みの里の北側)


夏に咲く花が集められたコーナー。
サルスベリ

(茶摘みの里の北側


やっと「サルスベリ」が咲いてきました。
タイサンボク

(大地の池・西側)


大きな木で咲く大きな花。たまたま下の方で咲いていましたので、上から撮れました。
キョウチクトウ

(世界の森・エキスポシティ側)


赤い花も咲いています。
ブットレア

(夏の花百景)


穂状にまとまる芳香花。
小さな筒状花が多数集まり、円錐花序をつくる。
花色は白・紫・赤・黄など。
2016年7月3日
2016年6月27日 戻る 2016年7月8日