万博公園花情報

(2016年6月27日)

日本庭園
しばらくは、日本庭園から開始します。(ハス花が、午後には閉じるため)


ハス

(はす池)


はす池の西側は、けっこう咲いてきています。
ハス

(はす池)


こんな花も出てきています。
ハス

(はす池)


万博記念公園 「早朝観蓮会&象鼻杯」は
7/1(金)〜3(日)
  8(金)〜10(日)
 15(金)〜18(月・祝)
の10日間「はす池」にて行われます。
早朝06:00に日本庭園を臨時開園。
東出口専用ゲートから入園出来ます(09:30まで)。
ヒメヒオウギズイセン

(水生植物花壇)


先週は一輪のみの開花でしたが、今週は沢山開花していました。
カンガレイ

(水生植物花壇)


川岸の湿地にはえる。
ギボウシ

(竹林の中間点付近)


日陰に育つ。
ヤブカンゾウ

(竹林)


この花も、日本庭園のあちこちで見られます。
ここからは自然文化園です
バラ&観覧車

(平和のバラ園)


エキスポシティの観覧車が完成し、7月1日から営業を開始するそうです。
料金は一人1000円だそうです。
あじさい

(さくらの流れ)


あじさい祭りは終了しましたが、「さくらの流れのあじさい」は、まだまだ元気です。
あじさい

(あじさいの森)


こちらの「あじさい」は、色あせが出てきています。
キキョウ

(万葉の里)


沢山咲いています。
アベリア

(もみじ渓)


園内で多く見られます。
アガパンサス

(世界の森)

花壇で沢山咲いています。
アガパンサス(白)

(夏の花八景)


白は少ないです。
ヘメロカリス

(夏の花八景)


ユリに似た花ですが、一日花です。
2016年6月27日
2016年6月21日← 戻る 2016年7月3日