万博公園花情報

(2016年6月13日)

日本庭園
本日からしばらくは、日本庭園から開始します。(ハス花が、午後には閉じるため)


コクチナシ

(南東側園路沿)


この木は沢山あります。
ハス

(はす池)


かなり離れたところで、少し咲いてきたようです。
ハス

(はす池)


これは比較的近い所で咲いていました。
花しょうぶ

(花しょうぶ田)

約70品種の花しょうぶが咲き競います。

個々にはきれいな花もありますが、見頃は過ぎたようです。
姫街道(ひめかいどう)

(花しょうぶ田))
ヘメロカリス

(茶室・南側一般園路)


花弁6枚の星型花で花は一日でじぼむが、蕾が多くつくので、つぎつぎと咲く。
ホタルブクロ

(竹林の中間点付近)


蛍の鑑賞会は終りましたが、この花は元気です。
カワラナデシコ

(竹林)


雨に打たれて花弁が乱れています。
ここからは自然文化園です
あじさい

(さくらの流れ)


ここの「あじさい」が見ごろとなりました。
ガクアジサイ

(さくらの流れ)


満開です。
赤いアジサイ

(さくらの流れ)


柳の垂れ枝をバックに咲く
あじさい

(あじさいの森)
あじさい

(あじさいの森)


先週よりも花数が減ったように感じました。
「万博公園・あじさい祭り」は「あじさいの森」&「桜の流れ」で6月26日(日)迄開催中。
ユリ

(万葉の里・南東側)


背の低いササ林から顔を出していますが、品種名は不明。
アメリカデイゴ

(世界の森)

葉を丸めたような珍しい花形。
ブラジル原産の暖地性の花木。
エキナセア

(夏の花八景)


花茎の先に菊に似た花を咲かせる。
宿根ホリホック

(夏の花八景)


別名:タチアオイとのこと。
ムクゲ

(夏の花八景)


けっこう沢山咲いてきています。
2016年6月13日
2016年6月6日 戻る 2016年6月21日