万博公園花情報

(2016年5月10日)

自然文化園
ルピナス

(世界の森・ルピナスガーデン)


けっこう咲きました。「ルピナス祭り」などは行われませんので、適宜見物してください。
サルビア ミクロフィラ

(世界の森)


満開です。
スイカズラ

(EXPO70’パビリオン正面南側階段上)


今年は花が沢山咲いています。
スイレン

(水車茶屋の池)


一寸花弁の先端が傷んでいますが、きれいです。
カラタネオガタマ

(北口・ だんご坂・終端付近)


中国原産のモクレン科の常緑低木です。



モミジ(花)

(桜の流れ・山桜林)


品種によるのでしょうが、このモミジの花は派手に咲いています。
アメリカイワナンテン・レインボー

(山桜林の東南端)


葉に黄・ピンク・白の斑が入る。
トベラ

(大地の池・東南端)


花色は白から黄色に変わるようです。
バラ

(平和のバラ園)


けっこう咲いてきました。まもなく見頃をむかえると思われます。

万博記念公園・「ローズ フェスタ」は5月14日(土)〜29日(日)にかけて行われます。(水曜日は休園)
ここからは日本庭園です
シャリンバイ

(中央休憩所の東側)


白い梅に似た花が枝先にまとまってつく。
上の写真のツツジ部分のUPです。
テッセン

(梅林・南側入口)


400以上の園芸品種が世界中で栽培されているそうです。
ハコネウツギ

(竹林付近)


この花も白色から赤色に変わるようです。
シダレエゴノキ

(こい池・南側通路側)


白い花が沢山ぶら下がっています。
ハス(葉)

(はす池)


蓮の葉が水面に顔を出しました。
ヤマボウシ

(花しょうぶ田・南端付近)


その他、東側専用出口への通路脇でも見られます。
2016年5月10日
2016年5月 2日 -戻る- 2016年5月17日