万博公園花情報

(2016年4月25日)

自然文化園
つつじ


(EXPO’70パビリオン・東面)

平戸つつじが、きれいに咲いてきました。
ルピナス

(世界の森・ルピナスガーデン)


まだ咲き始めの状態ですが、所々で「シャーレーポピー」が見られます。
マロニエ

(世界の森・ルピナスガーデン傍)


ルピナスの先駆けて、マロニエが満開となっています。
万博公園・チューリップフェスタは4月9日(土)〜4月29日にかけて行われています。


チューリップ

(チューリップの花園)


かなりの品種が終了し、残るは10品種位となっています。
(花)

(茶摘みの里・東側)


紫色のきれいな花です。
万博公園・ポピーフェアは4月9日(土)〜5月5日(木・祝)にかけて行われています


ポピー

(花の丘)


アイスランドポピーの間から、白い小さな花が無数に出てきて、目障りです。
シャーレーポピー(バックはネモフィラ)


遅咲き種が咲いてきました。
この品種は、ヨーロッパ原産の1年草で別名が虞美人草(ぐびじんそう)だそうです。

花の形が豊富で、花の色は赤やピンク、花弁は一重・八重とさまざまです。
キリシマつつじ平戸つつじ

(ひょうたん池)


キリシマつつじは終りかけていますが、後ろの平戸つつじが咲いてきています。
クリスマスローズ

(桜の流れ・東側)


緑色の花です。
バラ

桃山

(平和のバラ園)


先週は皆無だった花ですが、本日は10数種程の開花を確認しました。
「万博記念公園・ローズフェスタ」は5月14日(土)〜29日(日)にかけて開催されます。
ここからは日本庭園です
クロバナロウバイ

(中央休憩所・東側の池端)


黒といっても濃い茶色のようです。
モチつつじ

(茶室付近)


「ミツバつつじ」が終り、代わって、このつつじが咲いています。
モミジ(花)

(滝付近)


モミジの葉に赤いものが多数ぶら下がっています。近づいてみて。花だと分かりました。
コデマリ

(州浜・南側通路)
クルメツツジ

(つつじヶ丘)


「クルメツツジ」の見ごろが続いています。
クルメツツジ

(つつじヶ丘)


今年は一斉に咲きだしましたので、近年になく綺麗です。
カキツバタ

(水生植物花壇)


花しょうぶ園の通路を挟んで北側の浅瀬に植えられています。
フジ

「水生花壇の最北端(高所)通路」


日本庭園内に藤棚はいくつかあるが、ここの藤の花は紫色が濃くて一番きれ思います。
2016年4月25日
2016年4月19日 -戻る- 2016年5月 2日