万博公園花情報

(2016年3月31日)

自然文化園
万博公園・桜まつりは、3月26日(土)〜4月10日(日)にかけて行われています。


並木(ソメイヨシノ

(東大路)


かなり咲いてきましたが、全体的には4分咲き位でしょうか?
今後、気温の上昇とともに、一斉に開花するもと思われ、見ごろは今週末位からと思われます。
並木

(東大路)


桜並木のトンネルも、開花が目立ってきました。

桜並木は太陽の塔に近い所が、よく咲いています。


(中央口入った所の東側)


ここも結構さいています。


(現代美術の森)


ここは桜の隠れ名所です。

東大路付近が満員の時は、ここがお勧めです。
万博公園・チューリップフェスタは4月9日(土)〜4月29日にかけて行われます。


チューリップ

(チューリップの花園)


桜をバックに結構咲いてきています。フェスタは4月9日からとなっていますが、見ごろは来週中ごろからか?(チューリップは早く咲き出した品種は早くへたりますので、全面満開は望めません)
万博公園・ポピーフェアは4月9日(土)〜5月5日(木・祝)にかけて行われます。


ポピー

(花の丘)


ポピー・青い「ネモフィラ」・黄色い「ナノハナ」共に見頃です。


(花の丘)


花の丘の頂上には、背は低いですが桜の木が10本程あります。
椿

乗蓮の春
(じょうれんのはる)

(つばきの森)


一寸傷んでいますが、この色が素敵です。

いよいよ椿の花も終わりに近づいています。
枝垂れ桜

(せせらぎ広場付近)


万国博覧会10周年記念に植樹された「枝垂れ桜は、見頃近しの状態です。
枝垂れ桜

(せせらぎ広場・売店の裏側)


小さな木ですが、きれいに咲いています。


(桜の流れ・南西側広場))


複数の木が見ごろと云っても良い状態です。
ヒメオドリコソウ

(桜の流れ)


踊子が輪になって踊っているようです。
山桜

(桜の流れ)


ここは、まだあまり咲いていません。
枝垂れ桜(ピンク)

(水すましの池・西北側)


下の枝がかなり咲いています。
枝垂れ桜(白っぽい)

(水すましの池・北側)


池に垂れる桜です。
ここからは日本庭園です
イカリソウ

(竹林の東端あたり))


形が「イカリ」に似ていることから、この名が付いた。


(泉の前)


ここは、もう見ごろです。
本日も、迎賓館で結婚式を挙げた、カップルの写真撮影が行われていました。
ユキヤナギ

(梅林の北側)


ユキヤナギと桜のコラボレーションが成立しました。
ハナカイドウ

(花しょうぶ田・西端付近)


ハナカイドウの開花が始まりました。


2016年3月31日
2016年3月28日 -戻る- 2016年4月 6日