万博公園花情報

(2016年3月28日)

自然文化園
万博公園・桜まつりは、3月26日(土)〜4月10日(日)にかけて行われています。


並木(ソメイヨシノ

(東大路)


かなり咲き出している木もありますが、見頃はまだ先のようです。
並木

(東大路)


桜並木のトンネルも、ピンクが目立ってきました。
今後、気温の上昇とともに一斉に咲いてくるでしょう。
万博公園・チューリップフェスタは4月9日(土)〜4月29日にかけて行われます。


チューリップ

(チューリップの花園)


赤色が沢山咲いてきました。
チューリップ

(チューリップの花園)


その他の色の花も大分咲いてきています。

桜が満開時には、見ごろになっているかも?
万博公園・ポピーフェアは4月9日(土)〜5月5日(木・祝)にかけて行われます。


ポピー

(花の丘)


しかし、もうすでに見頃といっても良い状態です。
ポピー

(花の丘)


青い花はネモフィラです。
ナノハナ

(花の丘)


ナノハナも綺麗です。
ウグイスカグラ


(展望タワー付近)


小さな花ですが、沢山咲いています。
乙女椿

(つばきの森)


例年、あまり花がつかなかったのですが、今年は花数があ多く、長期間咲続けています。
枝垂れ桜

(せせらぎ広場付近)


万国博覧会10周年記念に植樹された「枝垂れ桜は、下方の枝で多く咲いています。


(桜の流れ・西南側広場)


ここでは、すでにお花見が始まっていました。


(桜の流れ・北東側))


かなりの木や枝が切られていて、殺風景な感じがします。低木の桜は咲き出していますが、山桜などは、まだこれからです。
枝垂れ桜

(水すましの池・北西側)


少し咲いてきています。ここは満開になると結構きれいです。
ここからは日本庭園です
ユキヤナギ

(州浜の北側)


迎賓館で結婚式を済ませた新婚カップルが、写真撮影のため、庭園内を移動しているところです。
ミツバツツジ

(梅林・北側)


ユキヤナギをバックに、早くもツツジが咲いています。


(泉の前)


ここの桜は5分咲位の木が一本ありました。全体的には3分咲位でしょうか?
ユキヤナギ

(茶室の北側一般通路))


ユキヤナギは満開ですが、桜は少し咲き出したところです。
シモクレン

(築山・中腹)


紫色のモクレンが満開です。白は終了しました。
2016年3月28日
2016年3月24日 -戻る- 2016年3月31日