万博公園花情報

(2016年3月21日)

自然文化園


ソメイヨシノ


(東の広場・西側の桜並木)


東口近くの桜の蕾は、まだ赤みがありませんが東大路に近い所で開花桜を発見!、
並木

(東大路)


並木全体がまだ蕾青しの状態です。
並木

(東大路)


しかし、太陽の塔に近付くにつれて、赤い蕾が多くなってきています。東大路では、まだ一輪も開花していません。


万博公園・桜まつりは、3月26日(土)〜4月10日(日)にかけて行われます。
ハナモモ

(茶摘みの里・北側)


「ユキヤナギ」とのコラボレーションです。
ユスラウメ(花)

(観察の森)


背の低い木です。
アンズ(花)

(観察の森)


うすい桃色から白に変わる、ウメの花に似た美しい花を咲かせています。
ポピー

(花の丘)


「鳥よけネット」が取り払われ、すっきりしました。丘の頂上では桜(ヒガンザクラ?)が咲いています。
ポピー

(花の丘)


ポピーと一緒に「ナノハナ」や「ネモフィラ」も見られます。


万博公園・ポピーフェアは4月9日(土)〜5月5日(木・祝)にかけて行われます。
椿

千歳菊
(ちとせぎく)

(つばきの森)


遅咲きの椿が早くも咲き出しています。
ハナニラ

(つばきの森)


つばきの森にハナニラを植えた区画が2ヶ所あり、ぼつぼつと花が咲き出してきました。
カンヒザクラ(寒緋桜)

(春の泉)


ピークは過ぎたようです。
ハクモクレン

(西大路・終端北側)


ここには、白いモクレンの木がいっぱいあり、現在満開です。
スイセン

(水すましの池・南側)


白いスイセンが沢山咲く横に、葉だけ出て中々咲かない株があるな・・・・・と思っていたら、こんなスイセンの花が咲いていました。
チューリップ

(チューリップの花園)


早くもチューリップが咲き始めました。

桜見物の時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
黄色いチューリップも咲き出しました。

万博公園・チューリップフェスタは4月9日(土)〜4月29日にかけて行われます。
ここからは日本庭園です
築山

(中央休憩所より)


白モクレンが左右に見られます(向かって右は「「コブシ」かも知れません。


(泉の前)


こちらは赤い蕾が多くみられました。
そして一輪のみ開花していました。(左側の上の白い点が花です)
ヤマブキ

(滝付近のせせらぎ)


早くも「ヤマブキ」が・・・・・・・
ユキヤナギ

(茶室北側の一般通路)


「桜」と「ユキヤナギ」のコラボレーションは望み薄です。
ボケ

(梅林・北側通路)


やっと「ボケ」の花が沢山咲いてきました。
シモクレン(紫木蓮)

(築山・西側の麓)


白に続いて、こちらも間もなく開花するようです。
レンギョウ

(東南側通路)


この花も例年に比べ開花が早いです。
2016年3月21日
2016年3月15日 -戻る- 2016年3月24日