万博公園花情報

(2016年2月16日)

自然文化園


(梅林)


紅梅も沢山咲いてきました。
「東屋」脇の枝垂梅が、早くも咲き始めています。
例年この梅が満開の頃が、大体ここの梅林が見頃の時期となります。
今年の万博公園梅まつりは2月20日(土)〜3月21日(月・振休)に開催されます。(於・自然文化園梅林・水車茶屋・日本庭園梅林)09:30〜17:00(注・水曜は休園)
八重唐梅(やえとうばい)
太平(たいへい)
緋の袴(ひのはかま)
ネコヤナギ(花穂)

(観察の森)


銀色の穂達が一列に並んで春を待ちます。
アイスランドポピー

(花の丘)


久しぶりに「花の丘」を訪れましたが、もうすでに、気の早いポピーが咲いていました。
椿

隠れ磯(かくれいそ)

(つばきの森)


つばきの花は虫が付きやすいようで、綺麗な花を見つけるのに苦労します。
初瀬山(はつせやま)

(つばきの森)
碁石(ごいし)

(つばきの森)
クリスマスローズ オリエンタラス

(水すましの池・北西端)


2〜4月に、やや下向きに薄黄色い花が咲く。
ここからは日本庭園です
ロウバイ

(正門・東側)


ロウバイが満開です。
マンサク

(正門・西側)


まだ2月中旬ですが、一寸赤っぽい「マンサク」も開花しました。
日本庭園・梅情報


自然文化園に比べて、まだまだ寂しい状態です。ここは元々植えられている梅の木の数も少なく、木もあまり大きな木がないので、いまいちです。自然文化園の梅林を先に見てしまうと「がっかり」しますので、こちらを先に見た方がいいかも知れません。
見驚(けんきょう)

(梅林)
アセビ

(茶室・北側一般通路脇)


花の先端が赤くて、かわいいです。
青サギ

(心地池)


2羽共、寒さにじっと耐えています。
スイセン(八重)

(はす池・南東岸)


日本庭園のスイセンは、株のわりに花数が少ないですが、こんな花も見られます。
2016年2月16日
2016年2月 9日 -戻る- 2016年2月23日