万博公園花情報

(2016年1月17日)

自然文化園
ユリオプスデージー

(夢の池・西南部)


この花は、開花数の多い・少ないがありますが、1年中咲いているようです。
サンシュユ

(世界の森)


年明けまで残っていた葉がすべて散り、赤い実の数珠なりが確認できるようになりました。
大盃(おおさかずき)

(梅林)


小梅香篆(こうてん)、八重寒紅扇流(おおぎながし)、玉牡丹白加賀冬至八重千鳥桃山雪山枝垂森の関大盃美川梅白加賀初雁春日野白難波錦光という品種が咲いています。
白難波(しろなにわ)

(梅林)


「咲いている」と云っても1〜2輪が咲く品種も含みます。
春日野(かすがの)

(梅林)


このところの冷え込みで、中々咲き広がりません。
草紅葉


(万葉の里)


雑草の紅葉が見られます。
御美衣(おみごろも)

(つばきの森)


このところの寒さで、花の数が減っています。
玉霞(たまがすみ)

(つばきの森)


名前通りの花です。
月影(つきかげ)

(つばきの森)


純白の花弁です。
ニホンスイセン

(水すましの池・南側)


この付近には、スイセンの株がいくつかあります。
ここからは日本庭園です
ロウバイ

(正門・西側)


やっと、本格的に咲いてきたようですが、花の数が少ないようです。


佐橋紅


(日本庭園・梅林)


初雁(はつかり)に続いて、八重寛寒紅がけっこう沢山咲いていました。その他はこの「佐橋紅」という品種が数輪咲き始めています。
ジンチョウゲ

(はす池・西南側)


まだ1月だというのに、ジンチョウゲの蕾が赤くなってきています。
八重咲きスイセン

(花しょうぶ田)


この品種は1株だけのようです。
2016年1月17日
2016年1月 4日 -戻る- 2016年1月25日