須磨離宮公園の

2011年6月24日

この時期、「あじさい」と「花しょうぶ」が一緒に見られるのではないかと思い、久しぶりに須磨離宮公園へと足を運びました。
この地は、約百年前に皇室の別荘として建造された「須磨離宮」があった所で、その当時の門柱が今も公園正門として使用されています。
受付で入園券を購入し、あじさいの咲く場所を尋ねると、地図を示しながら丁寧に教えていただきました。

それによりますと、正門を入ってすぐの道を右に折れて進むと道の両側に点在する。

なおも直進すると花しょうぶ園に出るが、その近くにも少しある。

そこから連絡橋を渡って植物園側に着き、右に進むと道の両側にある。

その後あじさい園へと向かう道の右側は、沢山のあじさいで埋っている。

そして最後があじさい園である。




教えられた通りに受付の横を右に折れると、すぐに「あじさい」が見えてきました。↓

平成18年度と19年度には、神戸女子大学の学生さん中心で結成された「コベリーヌクラブ」との協働により、かわいらしいピンクの品種「ピコティ」や、「深山八重紫」などを含めた4,000株を植樹されました。それにより今までの株と合わせて約8,000株のあじさいが、園内のあちらこちらで咲き競います。

 
残念ながら花しょうぶは終っていましたが
 
あじさいは大丈夫です
 
この後、連絡橋を通って植物園側に渡る
 
あじさい園に通じる道は「あじさい」がぎっしり詰まっています
 
そして「あじさい園」に到着します
 
ホワイトダイヤモンド
   
 
城ヶ崎

ピコティ
 
ウズアジサイ
 
ピンクシャワー?
  
ガクアジサイの中央部は小さな花や蕾が寄り集まっています。
 須磨離宮公園 〒654-0018  神戸市須磨区東須磨1-1 Tel:078-732-6688 開園時間:午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで 休園日:木曜日(祝日の場合は翌日・年末年始(12月29日〜1月3日) 入園料:15歳以上=400円 小中学生=200円 駐車料:乗用車=500円 二輪車=100円 交通:本園(正門)へは*山陽電車「月見山駅」下車、北西へ徒歩10分 *JR「須磨駅」より市バス「妙法寺駅前行」(75系統)「こども病院前」下車すぐ  *市営地下鉄「妙法寺駅」より市バス「須磨一の谷行」(75系統)「こども病院前」下車すぐ 駐車場へは*姫路方面からは第2神明「須磨インター」おりてすぐ * 大阪方面からは「月見山インター」おりて約700m (地図のマークの所が正門)

メニューに戻る