大阪ステーションシティ
イルミネーション2012


 2012年11月30日

 JR大阪駅ビル一帯で11月16日から大阪イルミネーションイベント「大阪ステーションシティ Twilght Fantasy]が始まりました。
 施設内5ヶ所の広場で展開するイルミネーションは、オーケストラの音楽と合わせたものや音楽関連の装飾を施すなど、光と音の共演で幻想的な空間を表現されています。
 使用LEDは16万球との事。







←↓サウスゲートビルディング(大丸百貨店が入るビル)南側壁面のイルミネーション
 
同ビル16階の「太陽の広場」には約100体のスノーマンが集合
 
↑ノースゲートビル三越伊勢丹の「アトリウム広場側」のエントランス。



←同ビル11階の「風の広場」には、水に囲まれた花壇に蛍光色の音符装飾が施され、木々はLEDで彩られている。
 
↑ノースゲートビルディング2階の「アトリウム広場」には、オーケストラのシルエットが浮かぶボックスの上に、高さ10mのクリスタルツリーが登場。イルミネーション点灯時の毎正時と30分に、音楽に合わせてさまざまに変色します。


←・左上 同広場にから見えるシースルーエレベーターには、オーケストラハウスのバルコニー席に見立てた装飾が施されてています。
 
 橋上駅3階〜5階へと続く大階段には、レッドカーペットが登場し、階段を上がった「時空(とき)の広場」には、オーケストラハウスをイメージした幅20mの光のアーチとシャンデリア、22本のドレープカーテンをイメージしたポールが設置されています。
 
 12月29日には、この場所でイルミネーションと共演する「第九コンサート」が開催され、来年1月20日には、オーケストラの名曲をクラブミュージック風にアレンジした、フィナーレライブパーティーが催される予定だそうです。


イルミネーションの点灯期間は2013年1月20日まで(一部装飾は12月25日まで)、点灯時間は17時〜23時となっています。
2012年12月29日の「第九コンサート」を動画で撮りました。↓▲クリックでスタートします。

メニューへ戻る