え!?今頃ひまわり大原野

2014年9月22日

京都市西京区大原野でひまわりが見頃を迎えたとの報で、今頃ひまわり?・・・と思いながら訪れてみました。

阪急電鉄・京都線の桂駅西口から京都市営バスにて「境谷センター」停で下車、各所に張られた「ひまわり会場→」の案内掲示に従って歩を進めると、10分位で目的地に到着します。
この大量に植えられた「太陽」という品種(6万5千本)が見事に咲き誇っています。
他の6品種と同じ頃に植えつけたそうですが、「太陽」だけ開花が遅れていたそうです。
かろうじて花が残っていた他の品種を下に紹介します。
ルビー ソーラーパワー
プラドレッド フロリスタン
ひまわり畑には近くの幼稚園児や小学生達が作った「かかし」が立っています。
大原野幼稚園・園児達の作品
上の4体は上里小学校・生徒達の作品
ひまわりが咲く休耕田の周辺では、ヒガンバナも多く見かけます。
ヒガンバナを求めて近辺をうろつきました。
京都西山を背に
青空と雲をバックに
「ひまわり」と「ヒガンバナ」が同時に見られるとは夢にも思っていませんでした・・・・
「ヒガンバナ」は少し傷んだ花も混じりますが、これから咲く花も存在します。
大原野ひまわり畑
所在地 京都市西京区大原野北春日町1152
期間 9月上旬〜下旬
入場 無料・無休
交通 阪急桂駅西口から「西2系統・洛西バスターミナル」行き(昼間・毎時4〜5本あり)「境谷センター前」下車・徒歩約10分(下図参照)
駐車場 なし
トイレ なし

メニューに戻る