錦織公園のスイセン

2015年1月9日

以前、観梅で訪れたことがある「富田林市の錦織公園」への最寄駅である「滝谷不動駅(近鉄長野線)」に降り立った。
前回は駅舎が目に留まりませんでしたが、振り返って見てみると、今では、あまり見かけなくなった木造駅舎でありました。
駅からは徒歩で約20分とのことで、以前訪れた時の記憶をもとに歩きます。途中少し迷いましたが、錦織公園の南入口に到着しました。

スイセンは「梅の里」にありますので、矢印に従って坂道を上っていくと、ほどなく「梅の里」が見えてきます。
梅の里・東側通路のスイセン
西側階段横のスイセン 中央階段は途中で左にカーブしている
東屋に通じる階段の、この辺りが一番沢山咲いています
梅の開花はまだ先のようです
東屋から望む「河内長野市」方面
梅林内にはベンチなども設けられています
錦織公園 (詳しくは公園HPで確認の事) 
所在地 大阪府富田林市錦織1560
入園料 無料
交通 南海高野線「滝谷」・近鉄長野線「滝谷不動」いずれの駅からも徒歩約20分
駐車場 あり 普通車620円 単車110円
TEL 0721-24-1506(公園管理事務所)
←地図のマークは「梅の里」の場所です
メニューに戻る