錦織公園・梅の里

近畿日本鉄道長野線・滝谷不動駅から徒歩で1.6km先の錦織公園に向かいます。道路の要所々々に案内標識が掲げられていますのので、それに従い歩を進めます。
道中、ハクセキレイに出会いました。少々近づいても逃げません。セキレイの方がこちらに興味があるかのようです。
歩くこと約23分位で公園の入口に到着です。看板をみて、やっと、この公園の正式な読み方が分かりました。「にしきおり」ではなくて「にしこおり公園」とのことで、錦に「にしこ」とかながふってありました。
一見レトロ調の公園管理事務所前を通りぬけて、「梅の里」に向かいます。
ここは大阪の南方に位置しますので、もう少し咲いているかと期待していましたが、残念ながら空振りです。梅よりもスイセンの方が沢山さいています。
上方にある東屋を見つけ坂道を上っていくと、いっぱい花をつけている木が一本みつかりました。(八重唐梅)↓
東屋から見渡してもスイセンばかりが目につきますが、望遠で梅林の中を覗いてみると結構さいている木もあるようです。↓
でも目は、どうしてもスイセンに行ってしまいます。↑
羽曳野丘陵の南端に位置する錦織公園は「自然とのふれあいの場」として親しみ、楽しめる公園として造られました。この「梅の里」には25品種約450本の梅の木があり、2月末から3月末にかけて梅花が咲き誇ります。大阪みどりの100選にも選ばれているそうです。

ここからは、この日に開花していた梅花を少しばかり紹介します。↓
↑ナンテンもきれいです。
緋梅↑ 緑萼(りょくがく)↑
甲州最小↑ 紅千鳥↑
鶯宿(おうしゅく)↑ 紅冬至↑
鹿児島紅↑ 見驚(ケンキョウ)↑
2010年3月7日(日)10時〜15時に「梅まつり」が開催され、先着200名に梅昆布茶が無料配布されるそうです。
冬至梅↑ 訪問日 2010年2月17日
錦織公園
所在地 〒584-0063 大阪府富田林市錦織1560 地図
入園料 無料
交通 南海高野線「滝谷」  近鉄長野線「滝谷不動」
いずれの駅からも約1.6km
駐車場 有り、 軽・普通車(一日)600円 単車 100円
問い合わせ TEL: 0721-24-1506  FAX 0721-24-0240(公園管理事務所)

メニューに戻る