富田林市:錦織公園のツツジ

2013年4月27日

南海電鉄高野線の金剛駅に降り立ちました。ここからは徒歩で約30分の「錦織公園」に向かいます。同公園のホ−ムページによりますと「キリシマ・ツツジ」などが見頃となった・・・と云うことで、ハイキングがてらに足を運びます。
地図を片手に「錦織(にしこおり)公園」を目指して歩きます。途中で道に迷ったりしましたが、その度に「←錦織公園」の方向表示板に助けられながら、何とか「寺池台出入り口」に到着しました。
この坂道を少し進み、「河内の里・表門」をくぐって一本道を歩いて行くと・・・
行く手に真赤なツツジが現れました。

この「河内の里・つつじの丘」には、キリシマツツジ・クルメツツジ・ヒラドツツジ・ヤマツツジ・サツキツツジ」など約18600株のツツジが植栽されているそうです。
全体を写すポイントが見つかりませんでしたが、こんな感じのツツジ園です
さすがに「サツキ」はこれからで、現在は緑一色です。
あまり知られていないのか、見物客は少ないです。
紫がかったツツジがきれいです。
つつじの他に、この公園では現在「シャクナゲ」も咲いているそうですので、「しゃくなげの谷」に向かいます。
公園地図を見て近道を辿るため、長い階段を上りましたが、この展望台の手前にフェンスが張られており、扉にはカギが掛かっていて、前に進めません。後で分かった事ですが、「河内の里」のみ入園時間が定められており(09:30〜16:30)、他の区域との境界にフェンスが張られています。結局は又階段を下っても元の場所に戻り、表門から道に迷いながら、この展望台にたどり着きました。(時間内は扉を開放しておくべきだと思いますが・・・・)
展望台からは葛城山と金剛山が望めます。
展望台 葛城山(左)と金剛山(右)
展望台付近は「つつじが原」となっていますが、この辺りのつつじは「ヒラドツツジ」・「モチツツジ」などで、普段どこでもよく見かけるツツジで、あまり珍しくないですし、まだ2〜3分咲きといった感じです。


地図を頼りに「しゃくなげの谷」に着きましたが、一寸訪れる時期が遅かったのか、あまりきれいな花には出合えませんでした。
錦織公園 河内の里・つつじの丘
所在地 大阪府富田林市錦織1560
TEL 0721-24-1506
交通 南海電鉄・金剛駅徒歩約30分
時間 09:30〜16:30(河内の里のみ)他はフリー
駐車場 寺池台出入口 1日500円(民間?)
南北入口に公園の駐車場 有600円
公園内の地図などはこちらから
←地図のマークは「つつじの丘」の位置です。

メニューに戻る