夏の長居植物園

正門と券売所


真夏に、この植物園を訪れるのは初めてである。
 
緑のトンネル内は冷たい水が噴霧されてひんやり。   どでかい瓢箪がぶらさがっています。
 
サルスベリ


夏の花というと「ひまわり」とこの花かな?
 
バラ園=面積7000uの空間に140種類・2600株のバラがほとんど年中楽しめるそうです。
 
スイート・ムーン
フヨウ


咲き始めは真っ白な花(中心部を除く)ですが、徐々にピンク色に染まっていきます。
 
キョウチクトウ
 
トロロアオイ
 
キバナコスモス


大正時代に渡来。暑さに強くて夏に咲きます。
花は黄色とオレンジが主。
 
本来のコスモスが早くも咲き出していました。
 
コスモスと蝶
ヤブラン
 
シマサルスベリ
アベリア (エドワード・ゴーチャー)


ピンクのアベリアは珍しい。
 
ススキ


ススキが穂を出していました。
 
スイレン


大池の北西端に咲く淡黄色のスイレン。
 
サルビア


花壇の奥は一文字橋。
 
クサギ


直径1.5cm位の小さな花、長いシベが特徴。
大池の南西端の「ハスの群生」は終りかけ。          ここの蓮は白色だ。
 
最後にハイビスカスを眺めて、植物園をあとにしました。


長居植物園


利用ガイド・アクセスはこちら




撮影 2007年8月15日

メニューに戻る