しあわせ回廊・なら瑠璃絵

 2017年2月8日

 本日から奈良公園一帯で始まった「しあわせ回廊・なら瑠璃絵」という催しに出かけてみました。

 まずは、近鉄奈良駅から一番近い「興福寺」を訪れますと、境内の奥へと並ぶ「竹あかり」が出迎えてくれます。
五重の塔
 
夜参り提灯
 
奈良国立博物館のライトアップ
付近の店舗も協力
 
奈良国立博物館の新館前
 
東大寺・南大門のライトアップ
 
東大寺ミュージアム前
 
浮雲園地のオブジェ
奈良春日野国際フォーラム前
 
 そしてメイン会場の「冬七夕ロード」は、この「春日野国際フォーラム」裏の園地に設けられているようです。

 正面カウンターの上方には二通りの矢印が示されています。右に進むと「イルミネーション」の中を歩けるようですが、有料(500円・花たんざくの購入代)で、左に進むと全体を見渡せる無料ゾーンとなっています。
 
春日大社への道
 
灯籠が並ぶ薄暗い参道を行くと
 
ミストに映像を投射する「幻想の光」に出会えます
 
会場案内 (しあわせ回廊・なら瑠璃絵のパンフレットより転載)
 
 
しあわせ回廊・なら瑠璃絵
開催会場 春日大社・興福寺・東大寺・奈良国立博物館・奈良公園一帯
開催期間 2017年2月8日(水)〜14日(火)
点灯時間 18:00〜21:00 雨天決行(荒天になれば随時中止)
問合せTEL 0742-20-0214 (なら瑠璃絵実行委員会事務局)
  
メニューへ戻る