なんばパークスの
イルミネーション
(なんば光旅2014)

なんばパークスは、2003年10月に大阪球場跡地に完成した商用施設で、段丘状に建てられた3階から9階の屋上部分に、約7万株の植栽を施した繁華街にある緑の庭園となっています。
この時期、「なんば光旅」の一環として、この庭園にイルミネーションが施され、すばらしい景観を呈しています。
南海電鉄・難波駅の南側改札から「なんばパークス」側に出ると、天井にオーロラ状のイルミネーションが輝いています。
「なんばパークス」2階入口付近。
少し先に、こんなツリーが設けられている。
時と共に青・黄・赤・・・・と様々に配色が変わっていきます。
少しバックして、光の階段を使って3階に上ります。これも様々に色や形を変えていきます。
3階、真っ赤な照明に照らされた樹木が目に飛び込んできます。
4階、こじんまりとしたツリーが置かれています。
5階のイルミネーション。
これも、丸い物体が次々と色を変えていきます。
6階、休憩用としてベンチが置かれていますが、寒くてとてもじっとはしておれません。
7階〜6階にかけての装飾。
8階、円形ステージの客席をLEDで装飾したもので、音楽に合わせて配色が変化します。
その模様は下の動画でご覧ください。
画面中央の▲マーククリックでスタートします。
9階は樹木が多く立ち並び、様々な色合いがみられます。
ブルーの「光のトンネル」を2つ通り抜けると・・・・・・・
こんなイルミネーションに出会います。ハートの反対側には赤いバラが・・・・・
カラフルな木々をバックに9階から2階に流れ落ちる大滝の端部がパックリと大きな口をあけています。
9階からエベーレータ
で2階に下りると大滝を見上げるポイントに出ます。

この建物の吹き抜け部分を利用した、最上階から流れ落ちる「光の滝」である。

この下には撮影ポイントが設けられ、カップル達や子供達が並んで撮影の順番を待っていました。

この催しは2015年2月15日(日)まで行われています。
なんばパークス・イルミネーション2014
所在地 大阪市浪速区難波中2丁目10
TEL 06-6644-7100
開催期間 2011年11月1日〜2015年2月15日迄
点灯時間 17:00〜24:00
入園 無料
アクセス 南海電鉄・難波駅からすぐ
 
メニューへ戻る