長居植物園の萩

2014年9月20日、萩を求めて久し振り(約9ヶ月)に当園を訪れました。
きれいに咲く「キバナコスモス」の横で、こんな立札を発見? この道を少し進むと
シラハギの列植に出会います。見頃過ぎの部分もありましたが、この辺りは満開です。
シラハギの列植は約25m続きます。
振り返り
シラハギの列植がある通路の反対側で「万葉の小径(こみち)」と刻まれた標石?を発見し、その小道をたどってみました。
あとで知ったのですが、これは長居植物園の開園40周年を記念して、新しくオープンさせたもので、万葉集にちなんだ41種類の植物を観賞しながら散策できる施設であり、下の写真のように植物名は日本名と万葉名で表記されており、その横にはその植物にちなむ万葉歌を記した立札も設置されています。
万葉時代には「カエデ」のことを「蛙の手」に似ていることから「かへるて」と言っていたようです。
萩の花も、ちゃんと仲間入りしております。
そして、萩の列植に戻りますと今度は満開のピンク色の萩が出迎えてくれます。
この萩は「ニシキハギ」という品種で、こちらも約25mの列植となっています。
萩の横をロードトレイン・アドベンチャ−号が通過して行きます。
 長居植物園
所在地 大阪市東住吉区長居公園1-23(地図のマークは萩の咲く場所です)
開園時間 09:30〜16:30 (入園は16:00まで)
入園料 大人200円 中学生以下・市内在住65歳以上・障害手帳持参の方 無料
休園日 月曜日(休日の場合はその翌日)
交通 地下鉄御堂筋線「長居」下車・3号出口から約800m
JR阪和線「長居」下車・東出口から約1km
JR阪和線「鶴ヶ丘」下車・東出口から約1.2km
問合せ 長居植物園 TEL:06-6696-7117

メニューに戻る