武庫川コスモス園

 武庫川河川敷に新たなコスモスの名所が出来ています。一時はゴミの不法投棄などで荒れ果てていたそうですが、地元住民が中心となる市民グループ「髭の渡し花咲き会」のメンバーをはじめとする多くのボランティアさんの努力により、見事なコスモス園となる場所に生まれ変わったとの事。コスモス園では7区画のコスモス畑が広がり、阪神間の秋の花の名所としてすっかり定着し、毎年たくさんの方が見物に来られるそうです。

黄花コスモス チビッコ達も訪れています。
河川敷をコスモスが占領しています。
きれいな区画もありますが、全体的には7分咲き位で、これから満開を迎えます。
途中に「西国街道 髭の渡し」の看板が立っています。
なんでも、この付近には江戸時代に武庫川を越える渡しがあったそうで、街道沿いの西昆陽村に髭(ヒゲ)をはやした老人が営む茶屋があったことから、髭の渡しと名づけらたそうです。
「募金のお願い」の看板もあります。
ここ武庫川コスモス園は兵庫県や尼崎市の支援を受けて、平成15年度から地域のボランティア達が運営されていて、今では550万本のコスモスが咲きそろいますが、行政の財政事情により、今後の運営が厳しい・・・との事で募金を募られています。
この日は、最北端の区画が一番きれいでした。
花も大きくて立派です。
六甲山系の山々の手前には甲山が佇み、山・川・花という素晴らしいロケーションです。
訪問日 2010年10月29日
 
武庫川コスモス園
所在地 兵庫県尼崎市常松2丁目及び西昆陽4丁目の河川敷  地図
入園料 無料ですが協力金を募られています
面積 約13000平方メートル (約550万本 種類 センセーション他)
見頃 10月末から11月下旬
交通 阪急武庫之荘駅の北側から市バス「宮ノ北団地」行40.・41系統 「産業技術大学」下車
駐車場 有り(堤防北側入口) 無料ですが協力金が必要 普通車300円・中型車500円

メニューに戻る