大阪府茨木市:水尾公園の桜

この公園は2010年春に訪れましたが、HPへの掲載時期を失し、お蔵入りとなっていました。しかし改めて見てみると素晴らしい桜ですので、今年のお花見の参考になればと思い掲載させていただきます。

地図は阪急電鉄京都線の南茨木駅と茨木市駅のほぼ中間点あたりの茨木市水尾1丁目5番地付近である。ここには慶長9(1598)年頃に築造された水田灌漑用の水尾池が有ったそうですが、近年の市街化によりその役目を終え、平成6(1994)年に埋め立てられて水尾公園として生まれ変っています。
公園の約半分が球技用グラウンド、残りの部分に高さ5mの盛土をして、アスレチックス風遊具と桜の木が植えられています。
遊具部分の奥が桜林となっています
遊具群の横に設けられてスロープを上がって行くと
まるで桜ドームのような空間が広がっています
園内には120本の「ソメイヨシノ」や「サトザクラ」が植えられています
茨木市内に、こんな桜の名所があったとは・・・・・・・
満開の桜の下で食べるお弁当は美味しいでしょうね
グラウンドのネットフェンスの前には紅枝垂桜もありましたが、グラウンド内に沢山の車が止まっています。車を誘導している係りの方に尋ねると、「茨木市民さくらまつり」の期間中のみ臨時駐車場として使用しているそうで、料金は無料との事でした。

桜とアスレチックス風遊具・・・・・・小さな子供達との桜見物には打って付けの場所かと思います。

交通:阪急茨木市駅より近鉄バス(20・21系統)「南摂津駅」行き「あやめ橋」 下車 徒歩2分
訪問日 2010年4月4日

メニューに戻る