高槻・三島江のナノハナ

2009年4月13日

「高槻レンゲの里」で知られる三島江地区の淀川堤防で、ナノハナが沢山咲いているとの情報を得て出かけました。
堤防上に至る通路脇
 
堤防上からは川向うの枚方の街が望めます
 
時々川面を船が行き交います
淀川河川公園・サッカー場周りが真黄色です
     
早速グランドに降りてみたところタンポポと判明
    
黄色の絨毯を敷いたような一面のタンポポ畑?を見ながらお弁当を広げている人達もいます
 
再び堤防上に戻り、上流方向に歩きます
 
ナノハナの背丈は高いもので1.8m位ある
 
蕾がまだ沢山あるようだ
 
ゲートの向こうは車が通るが、こちら側は安全
 
公園内の駐車場(公園内施設の利用者用)
 
川側の土手もナノハナが満開
 
こんなナノハナ通りが約2kmに渡り続きます
 
ヒラパー(枚方パーク)の観覧車が見えます
 
枚方大橋も見えてきました
 
三箇牧揚水・浄水機場の奥に桜並木を発見
  
八重咲き大型の桜です
 
レンゲ畑が気になったので帰りに寄りました。野菜畑にした農家が出始め、以前のような広大なレンゲ畑が無くなって断片的に散らばって存在しますが、一面に広がるレンゲは綺麗です。
所在地=大阪府高槻市三島江・他 地図  ナノハナは4月末位まで
交通=JR高槻駅or阪急高槻市駅北側から高槻市営バス:桂本団地行き、三島江南口下車
メニューに戻る