京都宇治・ 三室戸寺のツツジ - デジカメ写真缶

22015年5月5日

京阪電鉄宇治線・三室戸駅から徒歩約15分で三室戸寺に到着します。

以前訪れた時は平日でしたので、あまり混雑していませんでしたが、本日は、かなりの人出で、次々と参拝者が訪れていました。
入口から、なだらかな坂道を上っていくと、前方左手に広大なツツジの丘が見えてきます。

早速ツツジ園の中へと入り込みます。
三室戸寺・本堂

三室戸寺は、西国観音霊場10番の札所で、約1200年前(宝亀元年)光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されたそうです。

本堂の前に並ぶのは「ハス鉢」で、7月〜8月にかけて百品種の蓮花が咲き、6月には1万本の紫陽花が楽しめるそうです。

三室戸寺
所在地 京都府宇治市莵道滋賀谷21
TEL 0774-21-2067 
入山料 大人=500円 小人=300円
交通 京阪・三室戸駅下車、徒歩約15分(1km)
駐車場 有(300台) 乗用車=500円
バス=2000円
メニューに戻る