御堂筋イチョウ並木のイルミネーション2011

 今年は昨年よりもイルミネーションの区間が500m延長(南久宝寺3丁目交差点〜長堀通)され、約1.9kmとなりました。

 淀屋橋から本町通りまでは御堂筋のイチョウをイメージして黄色、そこから中央通りまでは桜色で「冬の桜」を表現し、中央通りから難波神社付近までは、さまざまな色合い、新延長区間は珊瑚色のイルミネーションとなっています。また各所に個人や企業が制作した撮影スポットが設けられています。
東日本 応援メッセージサイン(淀屋橋側) ラブラブ大阪 (odona淀屋橋前)
伏見町3丁目付近
大事な中心部(京阪神御堂筋ビル前)
小さな点々は星屑を表しています↑ 復興への実り(本町ガーデンシティ前)↓
冬空に咲く桜1 冬空に咲く桜2
中央大通りから難波神社付近までは黄・青・赤系統の色が入り混じっています
本町南ガーデンシティのデザインメッセージ 水都大阪(本町南ガーデンシティ)
新延長区間はこんな色で統一されています。
この催しは2012年1月22日(日)まで行わています。

メニューへ戻る