御堂筋・イチョウ並木のイルミネーション2010


御堂筋・イチョウ並木のイルミネーションは2008年に橋下知事の「大阪ミュージアム構想」の一環として始まりました。当初は大阪ガスビルディング前のイチョウ22本の木に3色のLEDを飾りつけただけのものでしたが、年々規模が大きくなり、今年は大阪市営地下鉄の淀屋橋駅から本町駅の少し先(南御堂前)まで約1kmにわたり光の道が続きます。
今年は本車線と緩車線の分離帯上でも様々な色のLEDが輝いています
この催しは2011年1月16日まで行われます

メニューへ戻る