奈良・春日大社の万燈籠

2010年2月3日

奈良公園にやって来ました。
夕焼け空を背に春日大社に向かいます。

春日大社境内にある燈籠は、信仰の証として宗敬の念厚い方々から寄進されたもので、「春日の万燈籠」は、その方々への感謝を込めて御神火が灯されます。
鹿たちが行灯のすぐそばで眠りにつく
境内の参道わきにある石灯籠に灯が入ります
奥に朱色の本殿が見えてきます
 
本殿・南門
 

春日大社には、平安時代末からこれまでに奉納された石燈籠が約二千基、釣燈籠が約千基あり、全ての燈籠に灯を入れる万燈籠は毎年、節分と盆に行われます。(回廊内の釣燈籠拝観は特別拝観料500円が必要です)
 
回廊内の釣燈籠には見事な透かし彫りが施されています
春日大社  奈良市春日野町  地図  TEL 0742-22-7788(社務所)

メニューへ戻る