大阪府営久宝寺緑地のシャクヤク

2012年5月16日

大阪府営久宝寺緑地の「シャクヤク」が見頃となったとの報で、JR加美駅から徒歩で約15分かけて久宝寺公園事務所前までやって来ました。
きれいな花壇の右奥にフェンスで囲われた一角があり、赤や白の花がチラチラ見え隠れしています。
ここが「シャクヤク園」の入口です。

シャクヤクは中国・シベリア・朝鮮半島原産の多年生植物です。日本には奈良時代に薬草として移入しましたが、江戸時代に二代目将軍・徳川秀忠がシャクヤクを珍重したこともあり、諸大名にも広がり盛んに栽培されるようになりました。今では西洋で品種改良された西洋シャクヤクを含め約3000の品種があるそうですが、この園では約45品種・2000株のシャクヤクが栽培されています。
花籠(はなかご) 満月(まんげつ)
滝の装(たきのよそおい) 滝沢(たきざわ)
肥後シャクヤク

肥後六花のひとつに数えられ、九州の肥後(熊本)地方において江戸時代より栽培されている、貴重な品種。
花が一重咲きの大輪で中心には鮮やかな黄色の雄しべを持ち、盛り上がるのが特徴だそうです。
通潤(つうじゅん)
銀月(ぎんげつ) 桜の園(さくらのその)
夕映え(ゆうばえ) ラズベリーサンダー
華燭の典(かしょくのてん) 極光(きょっこう)
五月(さつき) 酔月(すいげつ)
久宝寺緑地(地図のマークはシャクヤク園の位置)
所在地 大阪府八尾市久宝寺
TEL 072-992-2489(管理事務所)
開園期間 2012年5月10日(木)〜5月31日(木)
開園時間 09:30〜19:00 入園無料
交通 近鉄 大阪線久宝寺口駅徒歩約20分
交通 JR 大和路線加美駅・久宝寺駅
おおさか東線新加美駅
いずれも徒歩約15分
駐車場
3ヶ所有(有料) 最初の1時間400円
以降1時間毎100円加算
8時間をこえ24時間まで1200円

メニューに戻る