京都府立植物園の紅葉


2010年11月25日

京都府立植物園は時々訪れていますが、今まで紅葉の時期には一度も訪れたことがありませんので、どんなものかと探りに出かけました。

京都市営地下鉄の北山駅で降り北山門から入園し、少し進んだ所で紅葉を見つけました。

(右奥が北山門)
あじさい園の入口に一本だけですが、真っ赤に紅葉したもみじの木がありました。
あじさい園の中に足を踏み入れると、「トウカエデ」と思われる大木の紅葉が見られました。下に立つ人物との比較で、この木の大きさが分かります。
観覧温室前のイチョウ林は、ほとんど落葉してしまっていましたが、きれいな黄色の絨毯がみられました。
桜林の向こうに、燃えるような赤い色を見つけ、そちらに向かいます。
半木(なからぎ)の森と云われるこの辺りは、花などはあまり見られませんので、ほとんど足を踏み入れたことがありませんでしたが、大きな池の周りには沢山の紅葉が見られ、水面には水鳥が浮かぶ素晴らしい紅葉ポイントです。
池の畔には東屋が設けられ、多くの人々が、ここからの眺めを堪能されています。
 
落ちモミジも綺麗です。
 
黄色が赤を引き立てています。
 
半木の森には水車小屋もあります。
 
素晴らしいもみじ林です。
 
ここなら満員バスに乗らなくても地下鉄一本で来れます。
 
落ちもみじ・・・紅葉・・・池・・・水鳥・・・・・東屋の人達は動きません。
 
京都府立植物園が紅葉の名所であることを改めて知りました。
 
 京都府立植物園
所在地 京都市左京区下鴨半木町  地図  電話:075-701-0140
入園料 一般200円 高校生150円 小・中学生無料 団体割引あり
70歳以上(要公的証明書)・障害者手帳持参者は無料
開園時間 午前9時〜午後5時(入園は午後4時まで)
休園日 12月28日〜1月4日
交通 地下鉄北山駅下車3番出口を出てすぐ
 

メニューに戻る