雲の造形-2

住み慣れた一戸建て住宅から駅に近いマンションに引越してきた。西側の窓から望む建物は「大阪府立春日丘高校」の校舎である。春日丘高校といえば公立の進学校であるが、昭和57(1982)年に「夏の全国高校野球選手権」の大阪代表として甲子園に出場したことがある学校である。大阪予選では強豪校のPL学園を破るなどして優勝し、本大会でも一回戦を勝ち上がりましたが2回戦で敗退はしましたが、大きな話題となった学校である。
それはさておき、今年の夏は異常気象というのでしょうか、あまり青空が広がらずに雲の多い年でした。
丁度、私の部屋の窓からは、春日丘高校の校舎上に広がる空に浮かぶ雲が、様々に形を変えていく様が手に取るように望めます。

2014年8月19日、ゴリラの顔のようだな・・・・と思って撮り始めた雲の形がどんどん変化していきます。
ゴリラ?の顔は崩れてきましたが、左側に何か人間の顔のような形が現れてきました。
下方の若い女性のような顔の上にも、何か・・悪魔のような顔が出来てきています。両方とも目・鼻・口などが揃っています。

下に大きな画像を表示します。
上の顔は男性のようですが、口の周りが汚れているみたいで何か不気味です。良く見ると下の女性には牙が2本あるように見えますが・・・・・
やがて時間と共に形が崩れて、並みの雲へと変わっていきました。


メニューへ戻る