香嵐渓の紅葉2006


2006.11.22 撮影
 
東海地方を代表する紅葉の名所。県下随一の華麗さを誇るもみじは、香積寺11世の住職参栄和尚が、1634年に「巴川沿いの参道をより美しく」と植えたものだそうです。カエデ類と杉絵のコントラストが調和し、全長1kmの素晴らしい渓谷美を造っています。  愛知県豊田市足助町飯盛地内


香嵐渓紅葉写真入口
  

メニューに戻る