安倍文殊院のコスモス迷路

去年春に、春咲きコスモスで訪れた安倍文殊院。その時に「秋のコスモス迷路」のことを知り、今回訪れてみました。

春には「ジャンボ花絵」が描かれていた場所に、コスモス迷路が作られています。


入口横に鉢植えの珍しいコスモスが置かれていました。↓
チョコレートコスモス オレンジ系コスモス
早速、迷路に挑戦です。通路脇からコスモスの花が沢山顔を出し、こっちこっち!と手招きをしているようです。

ここには約30種のコスモスが混植されていますので、いろいろな花を見ながら進みます。
しかし、簡単だと思った迷路ですが、背丈よりも高いコスモスに視線を遮られ、行き止まりに入り込んだりして中々出口に辿り着きません。
サイケ? 黄色系
結局は元の入口から出ましたが、外側を一周して出口が分かりました。入口の丁度反対側にありました。
迷路の東側にある高台に上ると迷路の全容が見渡せます。上から見ると簡単にルートが分かってしまうので、ここに上るより先に迷路に挑戦したほうが良いようです。なお、ここのコスモスは10月末まで楽しめるそうです。
その高台に「ウオーナー博士報恩供養塔」がある。博士はアメリカ・ハーバート大学出身の東洋芸術史家で日本美術の偉大なる権威者。第二次世界大戦においてアメリカの政府と軍の上層部に辛抱強く奈良や京都の文化的価値の説得に成功されたおかげで、アメリカ軍の日本本土空襲の時にも空爆リストから外されました。その話に感動した桜井市の一市民が自費で建立した供養塔との事である。
安倍文殊院 (境内立入自由)

所在地:奈良県桜井市安倍山 地図  TEL:0744-43-0002(代   FAX:0744-43-7497
交通:(JR・近鉄)桜井駅駅から約1.5km
車:西名阪道路法隆寺I.Cより45分 西名阪道路天理I.Cより30分
駐車場あり 有料 乗用車=500円 大型車=2000円
帰り道で見かけた「黄金色の稲穂と彼岸花」。 





撮影 2008年10月1日

メニューに戻る