大和郡山・盆梅展

2012年2月21日

 久しぶりに奈良の近鉄郡山駅に降り立ちました。このところの寒さで、関西の梅の開花がなかなか進みませんので、ここで開催されている盆梅展を訪れ、ひと足早い春を感じようと思い訪れました。
 たしか、城跡までは5分程歩かなければ行けないはずなのに、駅前に城の櫓のようなものが建っています。
 近付いてみるとローマ字で「KOBAN」と記された看板が上がっています。中には警察官の姿もありましたので、現役の「近鉄郡山駅前交番」です。
 駅前から「盆梅展」の旗が並ぶ道を進むと、追手門と追手向櫓(いずれも復元されたもの)が見えてきます。

 盆梅は、この追手門の上階から多聞櫓・追手向櫓の内部にかけて展示されています。
 
盆梅も、この寒さがこたえるのかして、まだあまり咲いていません。
櫓の内部に入れるのは、この時期のみだそうです。
追手向櫓内の盆梅
少しでも咲いていた盆梅を紹介します。
これから盆梅展最終日の3月11日(日)にかけて、沢山咲き出してくるものと思われます。
所在地 奈良県大和郡山市城内町
交通 近鉄郡山駅から徒歩約5分
JR郡山駅から徒歩約10分
入場料 450円 (城跡への入場は自由です)
駐車場 城跡内の空地に適当に止める(無料)

メニューに戻る