京都府立植物園・花ハス展示(第3回)

先日、当植物園を訪れた際、園内をひと回りしてみました。「四季 彩の丘」ではスイレンなどがけっこう綺麗に咲いていましたが、「花ハス展示」の看板が目に留まりました。第3回と記されているところから、このイベントの歴史は浅いようですが、珍しい花ハスが咲いていましたので紹介させていただきます。
「四季 彩の丘」とは、以前「旧宿根草・有用植物園」と呼ばれていた園の北西側に、平成24年6月に、リニューアルオープンされた区域です。

花ハスの展示は、丘の南側通路に並べられた鉢植によるもので、約180品種のハスが観賞できるそうですが、現在、開花しているものや開花が近いものが並べられているようです。
平成26(20014)年8月2日に咲いていた花ハスを下に紹介します。
画像クリックで大きな画像を表示します。
毎葉蓮
重水花
火花
天女の羽衣
前程
蔦々
小凰舞
文君拂紅
白牡丹
瑰儷
思念
状元紅
嬌容酔杯
金牡丹
悟空
火炬
金秋
八重茶碗
平山芙蓉
棗紅
白鶴
紅碗蓮
紅蜻蛉
?

花ハスの展示は2014年7月26日(土)〜8月17日(日)迄です
京都府立植物園
(地図のマークは花ハスの展示場所です)
所在地 京都市左京区下鴨半木町
TEL 075-701-0141
開園時間 09:00〜17:00(入園16:30迄)
温室観覧 10:00〜16:00(入室15:30迄)
入園料 200円 高校生150円 小中生無料
温室観覧料 同上(別途必要)
70歳以上 公的証明書提示で両所共無料
交通 地下鉄「北山」駅下車すぐ
駐車場 四輪800円 バス2500円

メニューに戻る